メンタルヘルス 日常

Twitterの使い方として「命のツール」があると思うんだ

投稿日:2019年2月16日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

このブログに流れてくる人のほとんどがTwitter経由だと思うので、みなさんTwitterをやっていることでしょう。
Twitterはネット環境さえあれば誰でも、いつでも、どこでも楽しめるので良いツールですよね。

メンタルを病んでいる人にとっては、Twitterの使い方は純粋に楽しむだけでなく、命を助けるように働く、いわば「命のツール」という側面もあると思います。

Twitterの使い方は様々

Twitterの使い方って十人十色だと思うんですよね。
法や倫理、規約に反していなければどのように使おうが自由です。

自由ではあるんですが、ある程度の傾向はあって、純粋に交流を楽しんだり、情報を得たりするのが一般的な使い方でしょう。
メンタルヘルスに関連すると、他にも、Twitterは「命のツール」として働くと私は考えています。

病気の症状や周囲との関係性等で、メンタルに大きなダメージを負う人は多く存在します。
そんな方が限界を超えないための駆け込み寺として、Twitterが機能する場合があるのです。

では、「命のツール」としてのTwitterの使い方とはどのようなものでしょうか。

「命のツール」としてのTwitterの使い方

私がメインで使っているアカウントは、精神疾患の日常垢や、病み垢、闇垢など、メンタルを病んでいる人のアカウントとの繋がりが多いです。
そこでは、ときどきタイムラインから悲鳴や悲痛な叫び声が聞こえてきます。
メンタルの病みが深まった、命の危機に瀕した人の声です。

メンタルは病みすぎると命に関わります。
病みを解消するために様々な手段がありますが、Twitterは比較的健全に使える「命のツール」でしょう。

「命のツール」としてTwitterをどう使うかというと、今感じていること、抱えていてつらいことをとにかく吐き出すのです。
Twitterで吐き出すとスッキリして安心するもので、とりあえずその場はしのげるかと思います。

もしかしたら、誰かが心配して声をかけてくれるかもしれません。
そのときは、その人に少し頼っても良いのではないでしょうか。

居場所があるという安心感

Twitterが「命のツール」として役に立つ理由として、居場所として機能する点が挙げられます。
つらいことを吐き出すだけなら紙に書いて捨てることもできます。
実際、それで乗り切る人もいることでしょう。

しかし、あえてTwitterで、みんなの前で吐き出すことで、自分の居場所はここにもあるんだと認識することができます。
人間、居場所があると安心するものです。
そのため、居場所を認識させてくれるTwitterという「命のツール」には、安心感を与える機能があります。

ネガツイはしていい

ネガティブなツイート(ネガツイ)をしていいのか悩んでいる方を見かけます。
私はネガツイをしてもいいと考えています。
それでその人が救われるのなら、全然かまいません。
命最優先です。

中にはネガツイを嫌がる人もいます。
そういう人の目を気にしてしまうのもわかりますが、自分の命を助けるためにも知らないふりをしましょう。
離れていく人もいるでしょうが、気にしないのが一番です。

Twitterはツールであり、自分の一番使いやすい使い方をするのが一番です。
「命のツール」というTwitterの使い方もあることを忘れないでください。

Twitterを上手く活用してメンタルヘルス的生活を送ろう

Twitterには多様な使い方があり、人それぞれで自由です。
Twitterの使い方の一つとして、「命のツール」として使う、というものがあります。

「命のツール」として使うことは悪いことではありません。
むしろ大切なことだと思います。

Twitterで救われるのならば、どうかTwitterを「命のツール」として使ってください。
どんどん吐き出して、自分の命をつなぎとめてください。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス, 日常

執筆者:

関連記事

長年双極性障害を患っていると本当の自分がわからなくなる

こんにちは、ヤチヤチルです。 精神疾患に限らず、病気を持っている方は、自分がわからなくなると感じることがあるかと思います。 それは、病気の存在がもたらしたり、病気の症状が影響したりするでしょう。 もち …

障害年金の申請にあたって私が経験したこと

こんにちは、ヤチヤチルです。 本日、障害年金(障害基礎年金)の書類を全て提出してきました。 あとは審査待ち!解放された気分だ! 妻や友人、ツイッター、ネット、ケースワーカーさんの力は借りましたが、社労 …

【感想】ブリ猫。『うつを甘くみてました』

こんにちは、ヤチヤチルです。 今回はブリ猫。さんの闘病マンガ『うつを甘くみてました』の感想になります。 Twitterやpixivで発信して、書籍化になったマンガです。 私と同様に、ブリ猫。さんもⅡ型 …

「不幸自慢」をやめろというのは酷ではないだろうか?

こんにちは、ヤチヤチルです。 実生活でもSNSでもいいですが、「不幸自慢」を見かけたことはありませんか? 例えば、サービス残業の時間を自慢したり、病気の重さを自慢したりといったものです。 年収自慢や学 …

頑張りは真似ではなく参考にしよう

こんにちは、ヤチヤチルです。 世の中、色々な人が色々な頑張りを見せています。 頑張っている人を見て、ああ私も頑張らなければ、と思うことも多いでしょう。 感化されるのは良いですが、頑張りは真似ではなく、 …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly