メンタルヘルス 仕事 休むこと

仕事、頑張りすぎて疲れがたまってない?

投稿日:2018年7月20日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

仕事や勉強の遅れを取り戻したい、高い評価をもらいたい。

誰しもそんなときがありますよね。そんなとき、ついつい頑張りすぎていませんか?
頑張りすぎは過度な疲れをよびます。

頑張りすぎてしまう人の傾向

病気の有無に関係なく、頑張りすぎる人は、完璧主義であったり、物事を難しく考えがちである気がします。

私は、真面目という評価をよく受けるのですが、仕事や勉強を中途半端に流したり、シンプルに考えるのが苦手なんですよね。
結果、頑張りすぎてしまい、疲れが溜まってしまいます。
認知の歪みの一種なので、何とか対処したいところです。

躁・軽躁には気を付けよう

双極性障害を持つ人は、躁・軽躁で異常に頑張りすぎてしまいます。
嫌というほど言われているかと思いますが、双極性障害を持っている人は、頑張りすぎに要注意でしょう。
かく言う私も、双極性障害を患っているので、軽躁でやりすぎることが多々あります笑。

頑張ることは悪くない、頑張りすぎが良くない

多くの人が頑張ることを否定はしないでしょう。
頑張りは大抵の場合、何かしらの結果をもたらします。
良い結果となることもあれば、失敗して貴重な経験を積むことになったりします。

あくまで、頑張りすぎが問題となるのです。
頑張りすぎは、過剰な疲れをもたらします。
疲れの蓄積は作業効率を下げますし、心身にダメージを与えます。
最悪の場合、メンタルを壊す可能性もあります。

しかしながら、納期が近い、テスト直前であるなど、どうしても無茶をしないといけないときもあります。
一時的なものならば、多少覚悟して頑張ることも仕方ない、と思います。ただ、長期的なものは避けましょう。

疲れは生活に支障も出ますし、メンタルや身体をやられます。

頑張りすぎを防ぐために実践したい3つのこと

では、どのように頑張りすぎを防いだらいいのでしょうか。

自分の身の丈に合った頑張りをする

人によって、何をどこまで頑張れるのかが異なります。

自分の限界を超えて頑張ると、悪いことだらけの結果となってしまいます。
身の丈にあった頑張りで過ごせば、メンタル的にも身体的にも余裕がでます。
心身に余裕ができると、休む余裕もできるので好循環となります。

とは言え、自分の限界はどこなのかを把握することはすぐには難しいでしょう。
私は次の4つを推奨します。

  • 身近な人に自分の状態を見てもらう
  • 日記をつけて振り返りをする
  • 睡眠不足、食欲の増減など身体症状から判断する
  • 反動がきた経験から学ぶ

言うは易し行うは難しですが、ひとつでもいいので試してみてください。

スケジュールを立てる

スケジュールを立てておけば、仕事や勉強のペースがつかめますし、無茶にプライベートの予定を入れること避けられます
無理をせずに配分することで、頑張りすぎが減るでしょう。
まずは、一週間間隔でスケジュールを立ててみてはいかがでしょうか。

しかし、いくらスケジュールを立てたところで、突発的に仕事が降ってくることもあります。
なのでスケジュールには必ず余裕を持たせましょう。
週一回くらいは負荷の軽い日を入れておくのがベターです。

疲労が許容範囲なうちに休みをとる

本来は、頑張りすぎる前に休むべきでしょう。
しかし、そううまくいかないこともあります。

その場合、頑張りすぎてるな、疲労が限界を超えそうだな、と気づいたら即休むようにしましょう。
時には休む勇気も必要です。

症状の関係で、双極性障害を持つ方は、頑張りすぎを抑えられないです。
しかし、このような気づきができると生活への支障が減ります。少しずつ、実践してみてください。

頑張りすぎは止めて、充実した生活を送ろう

繰り返しになりますが、頑張りすぎると疲労という形で反動がやってきます。
真面目すぎる人、完璧主義の人は前章で述べたことを是非実践してみてください。
人生が楽になり、メンタルの安定した生活を送ることができるでしょう。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス, 仕事, 休むこと

執筆者:

関連記事

一年半働いた私が感じた会社員として働くメリットとデメリット

こんにちは、ヤチヤチルです。 私は二年ちょっとほど会社に所属し、うち一年半ほど働き、半年休職しました。 プログラマーとして働き、一日中本社や支社のオフィスでの勤務でした。 そんな私が感じた会社員として …

勝ち組・負け組は自分の軸で決めようぜ

こんにちは、ヤチヤチルです。 世の中には「勝ち組・負け組」という言葉がありますよね。 勝ち組とは絵に描いた「理想の生活」を送る、ということを指しますね。 例えば、社長と結婚し玉の輿にのる女性。 会社で …

我が家の習慣は「ありがとう」「お願い」「ごめんね」

こんにちは、ヤチヤチルです。 親しき仲にも礼儀あり、という言葉がありますよね。 なかなか大切な言葉だと思います。 あえて決め事としたわけではないのですが、我が家では「ありがとう」「お願い」「ごめんね」 …

専門家以外の人が言う精神疾患の情報には気を付けよう

こんにちは、ヤチヤチルです。 自分や家族・知人が精神疾患を患うと、その病気の事について調べる機会が多いと思います。 私も調べる機会が多いですし、精神疾患に関しての知識を収集しています。 ただ、特にイン …

自分の中に存在する”一般的”という視点

こんにちは、ヤチヤチルです。 先日、久しぶりに友人から電話がかかってきまして、入籍の報告と結婚式への招待を受けました。 おめでたく光栄なことなので、謹んで招待を受けることになりました。 そのときに思っ …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly