メンタルヘルス 夫婦・パートナー 日常

我が家の習慣は「ありがとう」「お願い」「ごめんね」

投稿日:2018年10月19日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

親しき仲にも礼儀あり、という言葉がありますよね。
なかなか大切な言葉だと思います。

あえて決め事としたわけではないのですが、我が家では「ありがとう」「お願い」「ごめんね」をよく使います。
子供みたいですが、大切な言葉です。
その一言をもらったり、あげたりするだけで、気持ちがすっきりしますよね。

どんなときに「ありがとう」「お願い」「ごめんね」を使うのか?

使う場面は大体想像できるでしょうが、我が家では「ありがとう」「お願い」「ごめんね」を次のときによく使います。

「ありがとう」を使うのは何かやってもらったとき

ゴミ捨てをしてもらったり、洗い物をしてもらったときに「ありがとう」を使います。幼稚園生みたいですね笑。
他にも一緒に洗濯をし終わったときに、お互いに「ありがとう」を使います。

「ありがとう」は、一方が何かをしたときだけでなく、二人で何かし合った時にも使います

「ありがとう」があるとスムーズにいくものです。

「お願い」を使うのは手を離せないときに使う

例えば火を使っているときに、ペットの犬がじゃれてきたり、ご飯をあげる時間だったりするときに「お願い」を使います。
何かしてほしいときの意思表明ですね。

生活している以上、やらなければならないことはいくつもあります。
自分が手が空いていないということはよくあり、そんなときに「お願い」は役に立つ言葉です。

「ごめんね」は素直に謝るとき

夫婦も人間関係の一種です。
人間関係である以上、何か不快な思いをさせてしまうことがあります。

そんな時に活躍するのが「ごめんね」です。

個人的には早ければ早い方がいいと感じています。
また、相手が忙しい場合に「ありがとう」の代わりに使うこともあります。

「ありがとう」「お願い」「ごめんね」の4つの効果

これまで「ありがとう」「お願い」「ごめんね」の使い方を、改めて説明しました。

では、「ありがとう」「お願い」「ごめんね」には、どんな効果があるのでしょうか。
私は次の4つの効果があると考えています

  • 言われた方が気持ちいい
  • 言った方も気持ちいい
  • 喧嘩になりにくい
  • コミュニケーションになる

言われた方が気持ちいい

「ありがとう」「お願い」「ごめんね」、と言われて気分を害する人は、それほどいないでしょう。
いるとしたら、タイミングが悪かったり、言われるのが遅い場合です。

特殊なパターンは置いといて、「ありがとう」「お願い」「ごめんね」は自分の行動が認められる言葉なので、言われて気持ちいい言葉です。
相手に良い気分になってもらえるのは嬉しいことですよね。

言った方も気持ちいい

「ありがとう」「お願い」「ごめんね」は言われた側だけではなく、言う側も気持ちが良いものです。

何かしてもらってボーっとしているのはすこし気が引けませんか?
一言声をかけるだけでそのもやもやが消えます。

また、相手が気持ちよくなれるならば、こっちも嬉しいものです。
是非多用していきましょう。

喧嘩になりにくい

喧嘩の原因は色々ありますが、その一つに言葉が足りないということがあげられるでしょう。

何か一言あるだけで相手の心境も自分の気持ちも大きく変わります。
ぎくしゃくしている関係が緩やかになります。

恥ずかしがらずに、声をかけていきましょう。

コミュニケーションになる

「ありがとう」「お願い」「ごめんね」は短い一言ですが、コミュニケーションのきっかけになります。

コミュニケーションはきっかけが大事です。
いざコミュニケーションをとるとなると良い言葉が見つからないものです。
3つの言葉は良いきっかけになるでしょう。

そこから意外と長いコミュニケーションが取れるかもしれませんよ?

「ありがとう」「お願い」「ごめんね」を使ってますか?

私は「ありがとう」「お願い」「ごめんね」は大切な言葉だと考えています。
その一言で、色々なことが解消されます。

これまで使って来なかった人は、はじめは、恥ずかしくてなかなか言えないでしょう。
徐々に使い慣れて、是非とも多用してみてください。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス, 夫婦・パートナー, 日常

執筆者:

関連記事

メンタルを病んで下がった自己肯定感とどう向き合うか?

こんにちは、ヤチヤチルです。 メンタルを病むと、以前の自分と変わってしまいます。 そして、できないことが増えたり、物事が予定通りに進まなかったりと、自己肯定感が下がりますよね。 自己肯定感が下がると、 …

【感想】ブリ猫。『家族もうつを甘くみてました』(ぶんか社)

こんにちは、ヤチヤチルです。 今回はブリ猫。著『家族もうつを甘くみてました』というコミックエッセイの感想です。 ブリ猫。さんは以前『うつを甘くみてました』という患者目線での闘病マンガを出版しており、『 …

休み明け早々、気合入れ過ぎてうつにならないように!

こんにちは、ヤチヤチルです。 2019年になりました。今年もよろしくお願い致します。 もう仕事始めをむかえた人もいらっしゃるかと思いますが、これからの人も多いことでしょう。 同時に休み明けに鬱転したり …

障害年金の申請にあたって私が経験したこと

こんにちは、ヤチヤチルです。 本日、障害年金(障害基礎年金)の書類を全て提出してきました。 あとは審査待ち!解放された気分だ! 妻や友人、ツイッター、ネット、ケースワーカーさんの力は借りましたが、社労 …

社労士なしで障害年金が受給決定になるまで私がしたことのまとめ(流れ・苦労・やって良かったこと)

こんにちは、ヤチヤチルです。 【朗報】 障害基礎年金通りました(2級・社労士無し)。 皆様ありがとうございましたヾ(。・ω・)ノ 今度ブログにまとめようかな。 — やちる(ヤチヤチル)@メンタルヘルス …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly