メンタルヘルス 休むこと 趣味

うつには運動が良いって言うけど、むずかしくない?

投稿日:2018年7月23日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

軽いうつには運動が効く、と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
でも、軽度のうつ状態だとしても、運動はハードルは高いと思うんですよ。

うつな人が運動するのにハードルが高い理由

その時々のうつの状態に関わらず、私は前の主治医に運動しろ、と口を酸っぱく言われていました
かなり体育会系な女医さんだったのです。
お間抜けでしたが、ちゃんと話を聞いてくれたし、たくさん助言をしてくれたので、悪い先生ではなかったんですけどね。

いくつか理由はありますが、うつ状態での運動がハードルが高いのは、主に次の3つがあります。

うつのときは身体の自由が利かない

うつを経験している人ならみんな経験していると思うのですが、身体の自由が利かなくなるんですよね。
軽くても身体が重苦しくて、布団から出たり、外出するにも相当なエネルギーを必要とします。
そんな状態じゃ、運動なんてもっての他ですよね。

また、うつは軽快したり増悪したりを繰り返します。
そのため、体調が良い日が続いて、いつも運動ができていたのにある日突然できなくなることもあります。

そうなると、自信を失ってしまう方もいるのではないでしょうか。
そこを割り切れるまで達観できればいいのですが、なかなか難しい面もあります。

お金がない

平成25年の厚生労働省の調査によれば、精神障害者の一か月の平均所得は約15万9千円だそうです。
なかなか少ないですよね。
少なくともジムに通ったり、テニスをしたりと、お金のかかる運動は難しいです。

私は急性期を過ぎた直後は散歩、学生の間は研究室でとても楽なアルバイトをして自由なお金があったのでジムに行っていたのですが、今思えば恵まれてました。

時間がない

うつ病などを患いながら働いている方や、勉強している方は、時間がない場合があるでしょう。
これは、エネルギー不足もありますし、単純に労働時間などで圧迫されている、というのもあります。
私も働き始めてから、運動をすることは無理になりました。

うつでも運動を始めやすくするためには

これまでうつ状態での運動の難しさを書いてきました。

ただ、私は前の主治医の言うとおり、症状が軽いときには、運動してみるのも良いと思うんですよ。
気持ちがすっきりしますし、身体にも良いですからね。
ただでさえメンタルが病んでいるのに、身体の調子まで悪くしたくないですし。

では、どうしたらいいのか。次のような3つの工夫を提案します。

調子のいい日にしかやらないと決める

最初から毎日やろうと決めつけず、やれる日だけやる、と決めましょう
週一でもいいし、月一でもいいと思います。

できない日はどう頑張ってもできません。
それ以前に、うつ状態なら頑張らない方がいいです。
ハードルは、低く低く設定するのが、無理せず長続きするコツです。

うつを治す、ではなく、リフレッシュのためにやると考える

みんなうつ状態なんて嫌です。
なので治すと考えると、張り切って肩に力が入ってしまいがちです。

そこは焦らず、気持ちをすっきりとさせるため、と別の理由で運動してみたらいいと思います。

うつは焦って治るものでもありません。私も当事者なので気持ちは痛いほどわかりますが、はやる気持ちをぐっと堪えましょう

家でできる事から始める

自由な時間が確保できなかったり、お金がない場合にはどうしたらいいのか。
家でできるストレッチや筋トレからはじめてはいかがでしょうか。
どちらも特別な道具は必要ありません。

たとえ必要でも、水を入れるダンベルは100円ショップで売ってますし、ゴムチューブも500円くらいで手に入ります。
家で1分だけでも意識的に運動するだけでも違うでしょう。

うつのときには無理して運動しないように

いくつか工夫を紹介しましたし、読者のみなさんも、色々な工夫を編み出しているかもしれません。
しかし、無理しては意味がないと私は思います。
無理するのは苦痛ですし、うつの悪化にもつながります
できるときに、できることから始めてみてはいかがでしょうか

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス, 休むこと, 趣味

執筆者:

関連記事

人間できることは限られていると双極性障害になって学んだ

こんにちは、ヤチヤチルです。 私は20歳くらいからうつ病を患っており、その後双極性障害(そううつ病)と診断されました。 基本、病気は悪いことばかりです。 何らかの病気を患っている人なら分かると思います …

元気があれば何でもできるってどういうことなんだろうか?

こんにちは、ヤチヤチルです。 有名な言葉ですが、元気があれば何でもできるってよく言いますよね。 体力面もありますが、精神面の元気も、何でもできるに大きく影響を及ぼします。 メンタルを病んでいる人は、特 …

昔の自分に戻るよりも新たな自分になる

こんにちは、ヤチヤチルです。 精神疾患を患うと、多くの人は自分という存在が一変します。 以前より体力や精神力が減る。 判断力や思考能力が落ちる。 これまで出来ていたことが出来なくなる。 前の自分はどこ …

Twitter上のキャラに振り回されないで!

こんにちは、ヤチヤチルです。 この記事を読んでくださっている人で、Twitterをやっている人は多いでしょう。 Twitterは楽しいSNSですよね。 Twitter上では、それぞれのアカウントが個性 …

障害年金の申請にあたって私が経験したこと

こんにちは、ヤチヤチルです。 本日、障害年金(障害基礎年金)の書類を全て提出してきました。 あとは審査待ち!解放された気分だ! 妻や友人、ツイッター、ネット、ケースワーカーさんの力は借りましたが、社労 …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター(内職)。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly