メンタルヘルス 仕事 会社 社会

一年半働いた私が感じた会社員として働くメリットとデメリット

投稿日:2018年10月5日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

私は二年ちょっとほど会社に所属し、うち一年半ほど働き、半年休職しました。
プログラマーとして働き、一日中本社や支社のオフィスでの勤務でした。

そんな私が感じた会社員として働くことのメリット・デメリットについてです。

会社員として働くことのメリット

ときどき会社員は時代遅れ、フリーランスになれ、という声を聞きますが、会社員として働くことも、それなりにメリットがあると思うんですよね。

自宅と職場が別々

会社員の全てではないですが、大抵の人は外で働いていることでしょう。

自宅と職場が物理的に離れているだけで、オンとオフのしやすさが変わります
意外と大きなメリットだと思うんですよね、これ。

これが在宅で働いているとなると、自宅と職場が一緒になり、切り替えが難しくなると考えられます。
もちろん、工夫次第とはいえますけど。

仕事がないことがない

会社員は会社に行けば、何かしら仕事があります。

……といいながら、私には「過小な要求」と呼ばれるパワハラで仕事のない時期がありました笑。

大抵の場合は仕事はあるのではないでしょうか。
仕事が嫌なひとも多いかと思いますが、ないはないで困るものです。

安定した収入を得られる場合が多い

お金がなければ生活はできません。
お金が毎月や毎年安定してもらえるのは、会社員の良いところです。

会社が傾いている場合などは、必ずしもそうとは限りませんが……。

面倒なことは会社がやってくれる

税金だったり保険料だったり、大抵の面倒事は会社がやってくれます。
確定申告やらなくて済みますからね。
こういうことに労力を割かず、本業に打ち込めるのは良いことでしょう。

会社員として働くことのデメリット

メリットがあれば、デメリットもあり。

在宅でのフリーランスに対して、会社員として働くことにはデメリットもあります。

自宅と職場が別々

(あれ?さっきのメリットと同じ見出しのような……?)

自分の住む場所と職場との距離があるということは、それだけ通勤で時間やエネルギーを費やすことになります。
些細なことと感じる人もいれば、非効率的なことだと感じる人も多いでしょう

拘束時間がある

就業時間内は基本的に自由な行動がとれません。

トイレやちょっとした休憩くらいでしょうか。
それでも人の目が気になります。
また、病気持ちだと平日に病院へ行くのは難しいです。

人間関係が煩わしい

会社には良い人もいれば、悪い人もいます。
悪い人とも付き合わなければならないこともあるでしょう。
目上の人には頭を下げて、後輩や部下にはフォローをする必要もあります。

そんなことを毎日のように繰り返さなくてはなりません。

人間関係が苦手な人には少しつらいですよね。

ブラック企業やブラック上司に出会うことがある

世の中にはブラック企業やブラック気質な上司が存在します。
それに出くわすかは運の要素が大きいので、ときには避けられません。

就職・転職するうえで一番怖い要素かもしれません。

何が良くて何が悪いかは人それぞれ

私なりのメリットとデメリットを解説しました。

会社員のデメリットをもろともしない人もいれば、メリットをメリットと感じない人もいらっしゃるでしょう。

人生は一度きりですが、選択は一度きりではありません。

会社員目指すにしても、在宅のフリーランスを目指すにしても、そのことは忘れないでください。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス, 仕事, 会社, 社会

執筆者:

関連記事

社労士なしで障害年金が受給決定になるまで私がしたことのまとめ(流れ・苦労・やって良かったこと)

こんにちは、ヤチヤチルです。 【朗報】 障害基礎年金通りました(2級・社労士無し)。 皆様ありがとうございましたヾ(。・ω・)ノ 今度ブログにまとめようかな。 — やちる(ヤチヤチル)@メンタルヘルス …

【感想】ほっしー『うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた』ディスカヴァー・トゥエンティワン

メンタルヘルス界隈で有名なTwitterのユーザーさんが本を出したので読んでみました。 こんにちは、ヤチヤチルです 著者はほっしー、タイトルは『うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングし …

うつには運動が良いって言うけど、むずかしくない?

こんにちは、ヤチヤチルです。 軽いうつには運動が効く、と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 でも、軽度のうつ状態だとしても、運動はハードルは高いと思うんですよ。 目次1 うつな人が運動する …

自分の中に存在する”一般的”という視点

こんにちは、ヤチヤチルです。 先日、久しぶりに友人から電話がかかってきまして、入籍の報告と結婚式への招待を受けました。 おめでたく光栄なことなので、謹んで招待を受けることになりました。 そのときに思っ …

読書への自信喪失が本を読み切れない背景にあった

こんにちは、ヤチヤチルです。 双極性障害にかかってからも、波はあれど趣味として読書はできていました。 しかし2~3年前から、パタッと本が読めなくなってしまったんですよ。 正確には、最後まで読み切ること …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター(内職)。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly