メンタルヘルス 実体験 日常

文字でのコミュニケーションが苦手なあなたに

投稿日:2018年7月31日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

現代社会においてメールやLINE、Twitter等の文字を中心としたコミュニケーションツールが多いですよね。
スマホやPCがあれば、時間や場所を選ばず、文字でのやり取りに終わる、という手軽さがあります。

一方で、文字しか情報がないということは、デメリットでもあります
メンタルを病んでいる側としては、きついデメリットかもしれません。
デメリットが原因で、病状が悪くなった経験が、私にはあります。

教授とのメールのやりとりがきつい日々

大学院時代の修士論文の執筆も大詰めな冬の日の事です。

所属していた研究室では、途中までは研究員さんが面倒を見てくれましたが、大詰めになると、教授から直接指導してもらわなければなりません。
教授とのやり取りは9割メールでした。

文字だけでは喜怒哀楽がわかりづらい

教授は怒鳴ったりせず、優しく指導してくれる人でした。
それは分かっていたのですが、文字だけのメールは威圧感があり、とても怖かったです。

特徴的な書き方はなく、一般的なビジネスメールに近い文章でした。
この怖さは教授だけでなく、他の研究員さんからも感じました。

何故怖かったのか。
文字で声や顔がなく、怒っているのかわからないからです。

論文の指導なので、それなりにきついことを言われます。
文面がきついだけに、文字だけだと相手が怒っているかのように感じます。

情報が少ないと、要らぬことばかり想像してしまうのです。
要らぬ想像はストレスとなって、メンタルが悪くなります

文字だけのコミュニケーションでストレスを溜めないための2つの対処法

前章ではメールでの苦労を書きましたが、LINEやTwitterにも通ずるとこはあるでしょう。

メンタルを病んでいる人は、人の顔色が気になったり、すぐ不安になる傾向にあると思います。
そのような人は、メールやLINE、Twitterで苦労することも多いのではないでしょうか。

メンタルの負荷を抑える対処法として、次の2つを提案します。

明らかな感情表現がなされていないときは気にしない

極論ですが、気にしないことが一番です。

相手も、文字ベースのコミュニケーションであることは分かっているはずです。

文字で伝えられることには限界があります
感情を文字で伝えないで読み取ってもらおう、というのは少々わがままだと思いませんか。
この点については、みなさんも気を付けておきましょう。

忘れて他の事に取り組む

文面から感情を読み取ろうとしたり、不安になりながら返信を待っていたりするのは、ストレスにしかなりません
忘れて、他の事に取り組みましょう。

仕事や家事、趣味でも構いません。
なるべく没頭できるものがいいです。

とにかく忘れましょう

「道具」に振り回されず、利点だけうまく使おう

メールやLINE、Twitterはあくまでツール、すなわち「道具」でしかありません
文字だけという「道具」の特性に、振り回される必要などありません。

今回提案させていただいた対処法を頭に入れつつ、「道具」を上手に利用しましょう。
私も文字ベースであるブログという「道具」に、振り回されないように気を付けます。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス, 実体験, 日常

執筆者:

関連記事

Twitterの使い方として「命のツール」があると思うんだ

こんにちは、ヤチヤチルです。 このブログに流れてくる人のほとんどがTwitter経由だと思うので、みなさんTwitterをやっていることでしょう。 Twitterはネット環境さえあれば誰でも、いつでも …

【感想】ブリ猫。『うつを甘くみてました』

こんにちは、ヤチヤチルです。 今回はブリ猫。さんの闘病マンガ『うつを甘くみてました』の感想になります。 Twitterやpixivで発信して、書籍化になったマンガです。 私と同様に、ブリ猫。さんもⅡ型 …

場合によっては何かしてる方が精神は安定する

こんにちは、ヤチヤチルです。 メンタルを病むと何もせず、何も考えず休む時間を必要とすることがあります。 一方で、たとえ休養中だとしても、何もしない状態ばかりが続くと、逆にメンタルの調子を崩す場合がある …

人は一人では生きづらい

こんにちは、ヤチヤチルです。 Twitterのフォロワーさんと話しているときに、人が一人で生きていくことの話になりました。 異論もあるでしょうが、基本的に地域や趣味で繋がりを持つとか、家族や友人がいな …

活動できる精神疾患の人に対して嫉妬があったり羨ましさがあったりするよね

こんにちは、ヤチヤチルです。 大抵の人は嫉妬や羨ましいという感情を持ったことがあるでしょう。 特に同じ精神疾患に罹っていて活動できる人には尊敬だけでなく、もしかしたらライバル心のような嫉妬や羨ましさが …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly