メンタルヘルス 夫婦・パートナー 睡眠

朝なかなか起きられないので妻に迷惑をかけている話

投稿日:2018年7月28日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

 

 

私は朝に弱いです。

元々朝が苦手だったというのもあるんですけど、うつで起き上がれないこともあります。
会社員時代は、きちんと早く起きないといけないので、妻に起こしてもらうことも多かったです。

会社を辞めてから、そのような機会が減ったのですが、それでも寝過ぎを防いだり、たまの用事があったりと、起こしてもらうこともあります。
そのため、私の朝の弱さで妻にメンタル的に負担をかけてるようです。

起こす側は何が原因で起きられないかわからないから困る

 

寝ている人を起こすこと自体負担ですが、何が一番嫌かというと、なんで起きることができないのかわからないからだそうです。
ただ眠いだけなのか、うつでつらいのか、どちらかわからないから、たたき起こしていいのか、寝かしてやる方がいいのか慎重になるとのことです。

この文句を聞いて、ああ、確かに、と思いました。

起こされる側も困っているという2つの言い訳

起こしてもらう身から言うのもなんですが、こちらとしても困っているところでもあります。

言い訳ですが、主に2つあります。

その①:自分でも判断がつかない

1つは、眠いだけなのかうつなのか自分でも判断が難しいときがあるということです。

明らかにやばいときはすぐにわかるのですが、軽度なときだと眠気と見分けがつきません。
加えて、うつなんかじゃない!、と思いたい気持ちも判断の邪魔をします。

その②:言葉がまとまらない

もう1つは、寝起きに適切な言葉を発することができないことです。

うつにせよ、眠いにせよ、寝起きは頭が回りません。
そうすると、うまいこと自分の状態を伝えられません。

結果として、起こしてほしいのか、休ませてほしいのか、お互いに意思疎通を図ることができず、起こす側に迷惑をかけてしまいます。
まあ、調子が良ければ言葉にする前に起きろ、って話ですがね笑。

起こす側も起こされる側もストレスを溜めないために

つらつらと言い訳を書いてきましたが、起こされる側にそんな余地は残されていないと思っています。
はい、すみません。

では、相互にストレスを溜めず、(起こす側の)メンタルに負担を抱えないためにはどうしたらいいのでしょうか。

寝起きの悪さを治す

根本的な解決は寝起きをよくすることでしょう。

言うのは簡単なのですが、実践は難しいです。
生活リズムを整えたり、睡眠直前のスマホいじりをやめる等を、こつこつと続けていく他ないと思います。

あと、人間には夜型か昼型か決める因子もあるそうです。
更に言えば、ロングスリーパーとか、ショートスリーパーとか、睡眠に関して体質というのも関連しています。

何にせよ、長い目で見た方が良いでしょう。

起こされる側がきちんと感謝する、謝る

起こす側と起こされる側が、睡眠に関して良好な向き合い方ができれば、根本的な解決とはなりませんが、ストレスの軽減にはつながると思われます。

基本、起こされる側の人間に問題があるので、起こされる側の人間はきちんと感謝や謝罪を言葉にした方がいいです。
私たち夫婦ができているかというと、イマイチだと思うので、明日から改めていきたいと思います。

睡眠の問題は難しい

睡眠の問題は難しいです。
睡眠の質や量がダイレクトにメンタルに響いてくるので、寝起き等の問題はたちが悪いです。

まずはできることから手を付けて、時間をかけて根本的な問題を解消していくのが良いでしょう。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス, 夫婦・パートナー, 睡眠

執筆者:

関連記事

閉鎖的集団のメリット・デメリット

こんにちは、ヤチヤチルです。 ここでの「閉鎖的集団」とはうつや発達障害など主に生きづらさを抱えている人たちの集まりを指しています。 また、コミュニティより小さな単位で考えたかったので、「集団」としまし …

休み明け早々、気合入れ過ぎてうつにならないように!

こんにちは、ヤチヤチルです。 2019年になりました。今年もよろしくお願い致します。 もう仕事始めをむかえた人もいらっしゃるかと思いますが、これからの人も多いことでしょう。 同時に休み明けに鬱転したり …

今年の大掃除、ラクしてみませんか?

こんにちは、ヤチヤチルです。 早いもので、もう年末。 年末といえば、大掃除。 大掃除って大変ですよね。 メンタルがつらいときにはプレッシャーになります。 ただでさえ掃除ってテンションあげていかなければ …

「私が休職・退職してしまった原因① 頭をOFFにできない」

こんばんは、ヤチヤチルです。 自己紹介でも述べてますが、私は休職を経て退職をしています。 ときどき思い返しては、あれがだめだったな~、これが良くなかったかな~と色々考えることがあります。 突然ハッと頭 …

自分ができる範囲の生活をしよう

こんにちは、ヤチヤチルです。 洗濯やご飯の準備、お風呂、掃除、洗い物……。 細かくみていくと、生活って案外やることが多いし、特にメンタルを病んでいると大変じゃありませんか。 夫婦共々双極性障害を患って …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly