メンタルヘルス 日常 社会

メンタルを病んでいる人にとってTwitterは貴重な交流の場だ

投稿日:2018年8月31日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

Twitterを使ってらっしゃる人は少なくないのでしょう。私も使っています。
Twitterは色々な特徴をもっており、メンタルを病んでいる人にとっても貴重な交流の場だと思います。

メンタルを病んでいる人にとって、なぜTwitterが貴重なのか?

メンタルを病んでいる人にとって、Twitterがコミュニケーションの場として優れている点が6つあります。

どこでも簡単に繋がれる

外出に恐怖を覚えたり、お金がなかったりするため、メンタルを病んでいる人の中には気軽に外出できない人も多いです。
Twitterは気軽に外出できない人でもスマホやPCがあればどこでもできます
登録も簡単です。

また、出先でも楽しむことができるので、どこでも相談や悩み、くだらない日常を吐き出せますよね。
どこでもできるというのは貴重ではないでしょうか。

いつでも利用できる

どこでも使えるのと同時に、不具合がなければTwitterはいつでも利用できます

メンタルを病んでいると、生活リズムが乱れがちですよね。
眠れない夜や中途覚醒時や早朝覚醒時にも利用できるので、メンタルを病んでいる人にとってTwitterは貴重な場だと言えます。
夜中は過疎になりますが、同じく覚醒してしまった仲間が見つかるので心強いです。

お金がかからない

先ほども触れましたが、メンタルを病んでいる人は働いたりすることができず、お金のない人が多いです。
例えばデイケアに通うとなったら通常お金がかかりますよね。

対してこの記事を書いた現在では、Twitterはお金がかからず利用できます
無料で使える、というのはありがたいですよね。

たくさんの様々な人と繋がれる

実際に人に会って交流するとなると、繋がれる人には限界があります。
精々30~40人、学校の一クラス分くらいでしょうか。

対して、メンタルを病んでいても、Twitterでは何百人という単位の人と繋がることができます。
そしてなにより、同じ境遇の人とも繋がりやすいです

直接会うのとTwitterで繋がるのとでは濃淡はありますが、それでもたくさんの人と、同じ境遇の人と繋がれる場は貴重と言えるでしょう。

つらいときに即座につぶやける

Twitterはいつでもどこでも使えるので、メンタルが病んできたときに、すぐにTwitterでつらいことをつぶやくことができます

即座に反応をもらえるかはわかりませんが、吐き出すことで、少し楽にはなるはずです。
即座につぶやけるというのはTwitterの醍醐味です。

病気に関する情報を得ることができる

フォローを増やしていくと、自分のタイムラインが充実していき、色々な情報が入ってきます。
同じ病気の人の発する体験談や情報は、貴重なものです。
誰かの何気ないツイートで、生きやすくなったり、症状が少し和らいだりします。

ただし、あくまでネットの情報なので、鵜呑みにせず、自分でも調べるようにしましょう。

ネットと言えどTwitterでの人間関係には注意しよう

メンタルを病んでいる人にとって、Twitterは貴重な場である一方、危険性もあります。
事件に巻き込まれるということもありますが、Twitter上での人間関係のトラブルが、圧倒的な問題として挙げられるでしょう。

Twitterのアカウントを動かしているのは人間です。
Twitterも対人関係になるので、気を付けるようにしてください。

メンタルを病んでいてもTwitterで楽しもう

メンタルを病んでいる人にとって、Twitterが貴重な場であることを述べてきました。

Twitterはメンタルを病んでいる人にとって、心の支えにもなり、楽しむ場にもあり、助けにもなります
もちろん、Twitter以外にも良い場はあるので、そういう場も大切にしつつ、Twitterも併用していくのがいいのではないでしょうか。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス, 日常, 社会

執筆者:

関連記事

恥ずかしながら、発病前は精神疾患に対して偏見がありました

こんにちは、ヤチヤチルです。 このブログの読者は、私と同様に、メンタルに何らかの不調を持っている方が多いと思うので、書くのを少しためらったのですが、正直に書こうと思います。 双極性障害を発症する前は、 …

うつには運動が良いって言うけど、むずかしくない?

こんにちは、ヤチヤチルです。 軽いうつには運動が効く、と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 でも、軽度のうつ状態だとしても、運動はハードルは高いと思うんですよ。 目次うつな人が運動するのに …

危険な職場・学校からは考えることを放棄して避難しよう

こんにちは、ヤチヤチルです。 人生とはわからないもので過重労働、パワハラ、いじめ等、会社や学校で突然脅威に出会うこともあります。 災害のようなものです。 何らかの手段で立ち向かうということもできますが …

Twitterの使い方として「命のツール」があると思うんだ

こんにちは、ヤチヤチルです。 このブログに流れてくる人のほとんどがTwitter経由だと思うので、みなさんTwitterをやっていることでしょう。 Twitterはネット環境さえあれば誰でも、いつでも …

メンタルを病んだときの休職・休学中って何をしたらいいの?

こんにちは、ヤチヤチルです。 簡単なようで意外と難しいメンタルを病んだときの休職・休学中の過ごし方。 休めと言われても、休むって何をすればいいの?、となることはありませんか? 一般的な療養と同じところ …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly