メンタルヘルス

勝ち組・負け組は自分の軸で決めようぜ

投稿日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

世の中には「勝ち組・負け組」という言葉がありますよね。

勝ち組とは絵に描いた「理想の生活」を送る、ということを指しますね。
例えば、社長と結婚し玉の輿にのる女性。
会社で出世街道まっしぐらの男性など。

対して、負け組とは「まとも」に社会生活を送れない、ということを指します。
例えば、借金を背負い、自己破産に追いやられた人。
病気で、会社を辞めざるを得なくなってしまった人など。

一般的に、社会の評価が「勝ち組・負け組」を決めます
ならば、自分の軸(大切なもの)で決めたら楽になるんじゃないですかね。

人間は社会の評価が気になる

いきなり自分の軸で自分を評価する、といっても難しいでしょう。
私自身、出来てるとはいえません。
無職だとか、精神障害者だとか、気になってしまいます。

社会の評価から抜け出すのは、理想論かもしれません。
それでも自分の軸を大事にしよう、といいたい。
なぜなら、その方が生きるのが楽だからです。

そもそも社会って誰が作ってるの

そもそも論に移ります。
そもそも、社会を構成するものは何でしょう。
私は、社会を構成するのは多数派(マジョリティ)だと思っています。

多数派とは、社会の大多数を占める人たちです。
なので、社会の基準になります。
なぜなら、社会の「お手本」だからです。

生きづらい人や障害者は、残念ながらどんなに頑張っても少数派(マイノリティ)です。
みんな、さほどの不自由を感じず、少々の生きづらさで済んでいます。

なので、社会のレールから外れた私たちは、それ相応の生き方を迫られる。
すなわち、社会から外れた生き方を求められる。
自分の軸を持つ必要があるのです。

社会より自分の生活の充実を大事にしよう

私が、一番言いたいのは、社会の目を気にしないこと
そして、生活の充実を最優先すべき事です。

前に述べたように、どうしても社会が気になってしまうのは、当然です。
それでも、自分の軸を持つ。
言うは易し、行なうは難しです。

私自身、自分を軸を持て切れていません。
無職や障害者という肩書きは、抜け切れていません。
学歴に見合わない職歴もつらいです。
それでも、日々の生活に充実を見出すことは忘れないでいます。

勝ち組・負け組論争から抜け出すためにすべきこと

さて、社会の目から抜けること。
すなわち、「勝ち組・負け組」から抜け出すためには、どうしたらいいのでしょうか。

自分の充実に対する、自分の軸をもつこと

自分の軸を持てるのはとても強いです。

自分の軸を持つためには、大切なものを探すのが一番です。
軸を探すために、次のようなことを試してみてください。

  • 仕事に対する向き合い方
  • 治療のために生活習慣の見直し
  • 日記
  • 家族との生活の在り方

私は仕事のことを考えるために、PCでの勉強を日課にしています。
また、仕事に対する姿勢を考えて、自分の軸(大切なもの)探しをしています。
なにか地道に積み上げることが遠回りのようで一番の近道ではないでしょうか。

評価軸を持つにあたって、自己肯定感が低いとなかなか厳しいでしょう。
まずは何かやり遂げることから始めるのが良いかもしれません。

そして、強い充実感は自分の軸の先にあります。

病気を軽くするをするのが先決

まず、前段階として、精神疾患を持っている人は、治療に専念することです。

病気はどうしても、負の要素を呼び込んでしまいます。
症状そのものにも、症状を持っているという事実も原因にあります。

今つらい病状にある人は、治療に専念しましょう。
それこそが「勝ち組・負け組」からの脱却の一歩ではないでしょうか。

そもそも治療を受けているのは負け組なのか

さて、そもそも治療を受けていると負け組なのでしょうか。

私は違うと思います。

治療を受けるのは、社会からの脱落ではありません。
あくまで、心身の正常化のための行為です。
(心身の正常化には異論があるかもしれません)

ただ、勝ち組・負け組思考は治療を受けないと、治りにくいでしょう。
治療が必要なときは受けましょうね。

脱負け組思考へ

脱負け組思考のためには、次のようなことが大切です。

  • 社会の評価から抜け出す
  • 自分の軸を持つ

どれも簡単ではありません。
人間は社会で生きる以上、社会にとらわれます。
没個性を求められる現代は尚更でしょう。

だからこそ、自分の軸を持つことは必要です。

繰り返しになりますが、難しいことです。
私も、まだ軸が作れていませんが、負け組だとは思っていません。
共に一歩一歩進めていきましょう。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス

執筆者:

関連記事

喫茶店・カフェに行ってリラックスできる「場所」を買おう

こんにちは、ヤチヤチルです。 生活に疲れたときや、勉強が捗らないとき、気を落ち着かせたいとき、人によって色々なリラックス方法があると思います。 散歩する、ジムに通う、買い物をする、美味しい物を食べる、 …

Twitterやブログで無理に背伸びするのをやめる話

こんにちは、ヤチヤチルです。 大なり小なり、誰しも人から良く見られたい、高い評価を得たいという気持ちはあるのではないでしょうか。 私も例外なく少なからず評価されたい欲求があります。 なので、これまでT …

その趣味、義務になってない?

こんにちは、ヤチヤチルです。 読書、ランニング、ゲーム、映画など人それぞれ色々な趣味があるでしょう。 仕事や日常の喧騒を忘れて、趣味に打ち込むのは大変気持ちが良いものです。 一方で強迫的になり、趣味が …

【雑記】井の中の蛙であることも大事なんじゃないかな

こんにちは、ヤチヤチルです。 ブログ記事を書くにあたって、少し背伸びすることがあります。 もちろん、自分の体験や調べたことを元に書くように心がけているんですが、たまにちょっとだけ過剰に書いてしまいます …

「過小な要求」がパワハラだって知ってた?

こんにちは、ヤチヤチルです この前TVを観て知ったのですが、「過小な要求」というのがパワハラに当たるそうです。 実は思い当るところがあって、おそらく上司から「過小な要求」を一時期受けていました。 パワ …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly