このブログについて メンタルヘルス 雑記

【雑記】井の中の蛙であることも大事なんじゃないかな

投稿日:2018年10月18日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

ブログ記事を書くにあたって、少し背伸びすることがあります。
もちろん、自分の体験や調べたことを元に書くように心がけているんですが、たまにちょっとだけ過剰に書いてしまいます。

背伸びは少しつらいので井の中の蛙でいたい

背伸びするとちょっと調子に乗ったインパクトのある記事が書けてる(と感じている)のですが、やはりつらかったり雑だったりするんですよね。
なので、もう少し自分の身の丈にあった、井の中の蛙であってもいいんじゃないかとときどき感じます。

井戸ごとに色は違うのだから自分の井戸を発信するだけでもメンタルヘルス的生活を広めることができるのではないかもしれません。

ブログにおいて大海は知らなくていいのか?

一般に、他のブログとの差別化を図るためには、大海を知らなければならないでしょう。
ただ、他の情報発信サイトとは違い、私は精神疾患を患っているので、様々な体験談があり、その点で特色を活かせるのかなと考えています(実際Twitterのフォロワーさんにもそれが良い、とアドバイスをもらいました)。

かといって、全く知らないわけにはいかず、他サイトも参考にして構成を考えたり、配色を考えたり、タイトルの付け方を考えています。

また、ニュースや書籍、論文から情報収集して鮮度の高い記事を扱ったり、ヤチヤチルの知らない世界を体験してみることも今後ブログを楽しく続けていくことで大切なのかもしれません。

ブログ以外では井の中の蛙大海知らずでもいいのか?

私も20代後半です。政治や経済についてある程度の知識を付けたい年齢です。
偏った教養しかないので、普通のが欲しいところですね。

自分の井戸で回っている政治や経済ではなく、日本及び世界情勢を知っておきたいところかもしれません。

そもそも、一番身近な福祉や障害者雇用の話は抑えておきたいですよね。
そう考えると、必然と大海にでざるを得ないのかもしれません。
(既に大人ですが)大人になる第一歩でしょうか。

世界も歩くが自分の道も歩んでいきたい

一方で、自分は自分であることを忘れずにいたいです。

「井の中の蛙大海知らず」ということわざには続きがあって、「されど空の深さを知る」と続きます。
これは狭い道を突き詰めたからこそ、その世界の深いところまで知ることができた、という意味だそうです。

広く社会を知りつつ、自分の専門性や実体験を高めていきたいな、と思う所存です。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-このブログについて, メンタルヘルス, 雑記

執筆者:

関連記事

推しが結婚したときファンはどのように乗り越えればいいのか

こんにちは、ヤチヤチルです。 この記事を書く二日前、ジャニーズのアイドルグループ嵐のメンバー二宮和也さんが結婚を発表しました。おめでとうございます。 トップアイドルなだけあって、多くのファンが何ともい …

精神科での診察内容をまとめよう

こんにちは、ヤチヤチルです。 外来の場合、診察というのは基本毎日ありません。 一週間だったり一ヶ月の間隔だったりします。 なので、診察というのは、自分の症状を伝える貴重な場です。 特に生活に密着した精 …

「普通」とは何だろう?

こんにちは、ヤチヤチルです。 社会では「普通」の人は~、だとか、「普通」の感覚は~、とか、「普通」という言葉が何気なく使われます。 何かと社会は「普通」を求めてきますし、どんな人の中にも「普通」という …

今年の大掃除、ラクしてみませんか?

こんにちは、ヤチヤチルです。 早いもので、もう年末。 年末といえば、大掃除。 大掃除って大変ですよね。 メンタルがつらいときにはプレッシャーになります。 ただでさえ掃除ってテンションあげていかなければ …

「不幸自慢」をやめろというのは酷ではないだろうか?

こんにちは、ヤチヤチルです。 実生活でもSNSでもいいですが、「不幸自慢」を見かけたことはありませんか? 例えば、サービス残業の時間を自慢したり、病気の重さを自慢したりといったものです。 年収自慢や学 …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly