このブログについて メンタルヘルス 雑記

【雑記】井の中の蛙であることも大事なんじゃないかな

投稿日:2018年10月18日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

ブログ記事を書くにあたって、少し背伸びすることがあります。
もちろん、自分の体験や調べたことを元に書くように心がけているんですが、たまにちょっとだけ過剰に書いてしまいます。

背伸びは少しつらいので井の中の蛙でいたい

背伸びするとちょっと調子に乗ったインパクトのある記事が書けてる(と感じている)のですが、やはりつらかったり雑だったりするんですよね。
なので、もう少し自分の身の丈にあった、井の中の蛙であってもいいんじゃないかとときどき感じます。

井戸ごとに色は違うのだから自分の井戸を発信するだけでもメンタルヘルス的生活を広めることができるのではないかもしれません。

ブログにおいて大海は知らなくていいのか?

一般に、他のブログとの差別化を図るためには、大海を知らなければならないでしょう。
ただ、他の情報発信サイトとは違い、私は精神疾患を患っているので、様々な体験談があり、その点で特色を活かせるのかなと考えています(実際Twitterのフォロワーさんにもそれが良い、とアドバイスをもらいました)。

かといって、全く知らないわけにはいかず、他サイトも参考にして構成を考えたり、配色を考えたり、タイトルの付け方を考えています。

また、ニュースや書籍、論文から情報収集して鮮度の高い記事を扱ったり、ヤチヤチルの知らない世界を体験してみることも今後ブログを楽しく続けていくことで大切なのかもしれません。

ブログ以外では井の中の蛙大海知らずでもいいのか?

私も20代後半です。政治や経済についてある程度の知識を付けたい年齢です。
偏った教養しかないので、普通のが欲しいところですね。

自分の井戸で回っている政治や経済ではなく、日本及び世界情勢を知っておきたいところかもしれません。

そもそも、一番身近な福祉や障害者雇用の話は抑えておきたいですよね。
そう考えると、必然と大海にでざるを得ないのかもしれません。
(既に大人ですが)大人になる第一歩でしょうか。

世界も歩くが自分の道も歩んでいきたい

一方で、自分は自分であることを忘れずにいたいです。

「井の中の蛙大海知らず」ということわざには続きがあって、「されど空の深さを知る」と続きます。
これは狭い道を突き詰めたからこそ、その世界の深いところまで知ることができた、という意味だそうです。

広く社会を知りつつ、自分の専門性や実体験を高めていきたいな、と思う所存です。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-このブログについて, メンタルヘルス, 雑記

執筆者:

関連記事

私がなかなかお風呂に入れない4つの理由

こんにちは、ヤチヤチルです。 うつ病や双極性障害などの精神疾患を患っている人で、お風呂へのハードルが高い人って多いと思うんですよね。 私も実家暮らしのときには親に促されて入り、一人暮らしや結婚してから …

障害年金の書類は日付に注意しよう

※どこか表記等にミスが合ったらご指摘いただけたら幸いです こんにちは、ヤチヤチルです。 今、障害年金の書類の準備を進めているのですが、診断書などの前のクリニックの最終診察年月日にミスがあることが発覚し …

閉鎖的集団のメリット・デメリット

こんにちは、ヤチヤチルです。 ここでの「閉鎖的集団」とはうつや発達障害など主に生きづらさを抱えている人たちの集まりを指しています。 また、コミュニティより小さな単位で考えたかったので、「集団」としまし …

どうしよう……何となくやる気が出ない

こんにちは、ヤチヤチルです。 仕事に打ち込めない。勉強に集中できない。家事がはかどらない。 多かれ少なかれ、人間誰しも何となくやる気が出ないことってありますよね。私もこの記事を書き始めるまでに時間がか …

危険な職場・学校からは考えることを放棄して避難しよう

こんにちは、ヤチヤチルです。 人生とはわからないもので過重労働、パワハラ、いじめ等、会社や学校で突然脅威に出会うこともあります。 災害のようなものです。 何らかの手段で立ち向かうということもできますが …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly