メンタルヘルス 日常 趣味

自分には合わないけど一度続いてしまったものをやめる決断

投稿日:2018年10月21日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

一度手に付けたことがやめられない、って経験、みなさんありませんか?

私はよくあります。
さっきもあまり合わない本を無理して読んでいました笑。
それで、その本とはお別れすることを決めたのですが、なんだかほっとしましたね。

自分に合わないものはちゃっちゃと止めちゃった方がいい。

読書以外にも、スポーツだったり、映画鑑賞だったりと色々趣味ってありますよね。
それぞれ始めたきっかけがあって、知識を付けたいから、体力増強のため、すっきりしたいから、何となく等と色々とあると思います。

何となく始めた方は何となくでやめることができると思うんですが、目的意識を持ってしまうとなかなかやめづらいですよね。
特に合わないけれどいい感じで続いちゃってるものをやめるのは抵抗があるでしょう。

どんなに続いたものでも合わないならやめるべき

私は長く続いていて抵抗があっても合わないと感じたならやめるべきだと思います。
以前、趣味が義務になる、に関した記事を書きましたがそれと似たようなことです。
いくら続いていても合わないのならあなたのためにはなりません。

あまり面白くない本なら残り半分でもやめる。
筋トレも毎日したくないなら量を減らす。
映画がつまらなく感じたら、途中でやめて別の事をする。

こうした方が精神的にも時間的にも良くないですか?

費やした時間は無駄ではない

中には「せっかく時間をかけたのに……」と感じる人もいらっしゃるでしょう。
気持ちは分かります。これまで費やしてきた時間は何だったのだろうと。

でも、私は費やした時間は無駄ではないと考えるようにしています。
その本やスポーツ、映画は自分には合わなかったということがわかったのは良かったことではないでしょうか。

更に言えば、費やした時間で何かしら学びがあったのではないでしょうか。

つまらないけどこの本の一部分は役に立った。
スポーツして体力はついた。
展開が好きではない映画だったけど共感できるシーンがあった。

時間は有限だけれども、全てが経験と思えば、そう悪いことではないかもしれません。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス, 日常, 趣味

執筆者:

関連記事

恥ずかしながら、発病前は精神疾患に対して偏見がありました

こんにちは、ヤチヤチルです。 このブログの読者は、私と同様に、メンタルに何らかの不調を持っている方が多いと思うので、書くのを少しためらったのですが、正直に書こうと思います。 双極性障害を発症する前は、 …

一年半働いた私が感じた会社員として働くメリットとデメリット

こんにちは、ヤチヤチルです。 私は二年ちょっとほど会社に所属し、うち一年半ほど働き、半年休職しました。 プログラマーとして働き、一日中本社や支社のオフィスでの勤務でした。 そんな私が感じた会社員として …

【雑記】精神医学・医療は科学なのだろうか?【患者目線から】

こんにちは、ヤチヤチルです。 よく精神医学は科学的では無いという言説を見かけるが、今発展途上なんじゃないかな。 医学史に明るくないから断定はできないけど、その他のかつての医学もそうだったろうし。 確か …

今日やろうと思っている目標の一割ができたら上出来♪

こんにちは、ヤチヤチルです。 明確に紙に書いたり、漠然と思ったりと、どんな形であれ一日の目標を立てる日が多いかと思われます。 ここでの目標とはスケジュールと言い換えてもいいでしょうか。 例えば、料理を …

人生のレールが「何者にもなれない」という生きづらさをもたらした

こんにちは、ヤチヤチルです。 生きづらさには色々ありますが、「何者にもなれない」と感じて不安を覚えたり、生きづらさを感じていたことがあります。正確には未だにあります。 その理由は何なのか? 妻もそのよ …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly