メンタルヘルス 日常

将来のことを考えて不安になっても仕方がない

投稿日:2019年2月24日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

みなさん、将来に対して不安はありますか?
私は将来に対して不安が盛りだくさんです。

仕事はどうしよう、生活はどうなるのか、大阪に住むのか東京に戻るのか、両親の葬式はどのように行なったらいいのか……。

主に生活の不安を主治医に訴えたところ、将来の事なんて誰にもわからないと言われました。

将来への不安は感じるだけ無駄

私は主治医に将来の事は考えても無駄、不安がるのは意味がない、とはっきりと言われました。
確かに将来の事なんて誰にもわからないものです。
ほとんどの場合、どんな良いことがあるのか、どんな悪いことがあるのか、あらかじめわかるわけありません。
未来予知できて、不幸なことを回避できたり、適切な選択をできたら苦労しませんよね。

誰にもわからない将来を不安に思っても仕方がないです。
将来の不安にとらわれて、体調を崩したり、パフォーマンスが下がったりするのは建設的ではありません。
将来の不安にとらわれないことが、メンタルヘルス上良いでしょう。

そんなこと言ったって将来への不安は抱えてしまう

ヤチヤチル
そんなこと言ったって、不安なものは不安だよ!

とはいえ、人間、ついつい将来のことを不安に思ってしまうものです。
何故ならば、将来は未知であり、未知のものに人間は恐怖を抱いてしまうからです。

中には未知のものに全くの恐怖を抱かず、ワクワクしている人もいるかもしれません。
そういう人は変わり者だ、と主治医は言っていました。

なので、安心してください。将来を不安に思うのは普通の事なのです。

将来を不安に思わず、今を生きよう

しかし、将来への不安に対して、私たちはどのように対処したらいいのでしょうか?
主治医は、将来への不安に立ち向かわず、今できることだけすることが一番良いとアドバイスをくれました。

将来を不安に思うのも結構ですが、意外と今やることの方が多かったり、大切だったりします
私の場合では、将来の生活への不安よりも、療養すること、生活リズム等を安定させることが今できることです。
今できることとして、ブログを書くも良し、家事をこなすも良し。

将来の不安にとらわれず、今を生きてみる。
心に余裕ができたら将来に備える、といった感じでいいのではないでしょうか。

私と一緒に、まずは、今を生きることから始めませんか。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス, 日常

執筆者:

関連記事

人と話すのが苦手なのは怖いからです

こんにちは、ヤチヤチルです。 メンタルを病んでいる人の中には、人と話すのが苦手だ、という人が多いと思われます。 私も話すことに苦手意識があり、よく無口な人だと思われています(実際無口な方ではありますが …

長年双極性障害を患っていると本当の自分がわからなくなる

こんにちは、ヤチヤチルです。 精神疾患に限らず、病気を持っている方は、自分がわからなくなると感じることがあるかと思います。 それは、病気の存在がもたらしたり、病気の症状が影響したりするでしょう。 もち …

双極性障害との付き合い方を病歴9年の私が改めて考えてみた

こんにちは、ヤチヤチルです。 この記事を書いているとき、私は病歴9年になります。 今のところ、上手くお付き合いできているはずです。 でも、双極性障害と付き合うに当たって、何が大切なのかあまり意識してい …

仕事、頑張りすぎて疲れがたまってない?

こんにちは、ヤチヤチルです。 仕事や勉強の遅れを取り戻したい、高い評価をもらいたい。 誰しもそんなときがありますよね。そんなとき、ついつい頑張りすぎていませんか? 頑張りすぎは過度な疲れをよびます。 …

元気があれば何でもできるってどういうことなんだろうか?

こんにちは、ヤチヤチルです。 有名な言葉ですが、元気があれば何でもできるってよく言いますよね。 体力面もありますが、精神面の元気も、何でもできるに大きく影響を及ぼします。 メンタルを病んでいる人は、特 …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly