メンタルヘルス 社会

うつの人は少しだけ鈍感になった方が生きやすい

投稿日:2018年9月11日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

うつや双極性障害などメンタルを病んでいる人は対人関係において精神的に敏感になりがちな傾向にあります。
双極性障害の私自身、職場や友人との関係でうつになることがしょっちゅうでした。

そんな生きづらさを抱えている我々は、少し鈍感になった方が良いのかもしれません。

私が鈍感になれず困っている理由

前述したように、私も対人関係に敏感です。小さなことから大きなことまで困っていることがあり、例えば、次の3つに困ってしまいます。

困ってしまうこと①:人の気持ちを考えすぎてしまう

自分でもそこまで考えるか!?というほど考えてしまいます

例えば、職場の休憩室にて先輩と途中で一緒になったとき、休んでいるのか話しかけないでほしいのか、コミュニケーションを望んでくれているのか、だとしたら何の話題がいいのか……、といって具合です。

 

さらに困ったことに相手に気を配れるかは別で、相手に配慮した行動がとれるかはまた違ったことなんですよね。プラスに働ければ良いのですが、そうでもないんです。

先ほどの例でいうと、結局いつもだんまりで、微妙な空気が流れるに終わってしまい、相手に何の配慮をすることもできません。これは私(と先輩)のコミュニケーション能力にも問題がありますが……。

相手の気持ちを考えるにも限界があるのはわかっているのですが、止めることができません。

困ってしまうこと②:人を傷つけないか恐れてしまう

人間、生きている以上誰かを傷つけます。
誰もが加害者になる可能性はあることは分かっているのですが、傷つけることを極端に恐れてしまい、結果として行動を起こすことに恐怖を覚え、何もできない事が多くなります

例えば、Twitterで長文ツイートするときにはそれほど気軽ではありませんし、この記事を書いている今も非常に慎重です。

困っていること③:自分が傷つくことを恐れてしまう

これまでの例と対照的に、自分が傷つくことを恐れるあまり、言動に支障が出ることがあります。
自分の発言が反感を買わないか、行動が誰かに嫌がられないかといった具合であり、つまり保身に走ってしまうのですよね

空気を乱さないか心配で会議で積極的に発言できない、無視されたり攻撃されないか気になってTwitterでリプライができないという背景にはこれがあります。

少しだけ鈍感になろう

人のことを気にし過ぎたり、傷つくことをあまりに恐れたりするなんて生きづらくなるだけですし、うつにもなりますよね。

そこで我々にとって大切なのが、少しだけ鈍感になることです。そうすればぐっと生きやすくなります。
人間関係のセンサーを鈍感にすることで裏にある相手の気持ちにも、自分の気持ちにも振り回される機会が減るでしょう。

「少しだけ」鈍感だから良い

鈍感と言っても、まったくの鈍感では周囲に迷惑をかけますし、根は敏感な我々にはストレスが溜まるだけかもしれません。

無理のない範囲で「少しだけ」鈍感になることがうつに良く、生きやすくなるでしょう。

それに「少しだけ」となれば実践しやすいように感じられませんか?
少しずつでいいので、少しだけ鈍感になりましょう。

少しだけ鈍感になって、うつを軽くしよう

敏感であると、相手の気持ちに過剰になったり、自他を傷つけないか心配になってしまうものです。
極端かもしれませんが、敏感なままであるとうつ気味な状態も改善されず、生きづらいままでしょう。

少しだけ鈍感になることで生活の質はぐっと上がるはずで、また鈍感になるのはほんの少しでいいので周りに迷惑はかけません。
私は少しだけ鈍感になることをオススメします。それは自分に対してもです。

共に少しだけ鈍感になり、生きやすくなりましょう。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス, 社会

執筆者:

関連記事

継続は難しいが自信につながる

こんにちは、ヤチヤチルです。 私がブログを始めて、そろそろ一か月となります。 多少の自信はつきました。 なるべく毎日更新しようとしているのですが、なかなか難しいものですね。 言い訳になるかもしれません …

【感想】香山リカ『「発達障害」と言いたがる人たち』(SB新書)

こんにちは、ヤチヤチルです。 先日、香山リカ著『「発達障害」と言いたがる人たち』(SB新書)を読んだのでその簡単な感想です。 この本は発達障害が近年増えていることについて書いた本です。 私は発達障害に …

長年双極性障害を患っていると本当の自分がわからなくなる

こんにちは、ヤチヤチルです。 精神疾患に限らず、病気を持っている方は、自分がわからなくなると感じることがあるかと思います。 それは、病気の存在がもたらしたり、病気の症状が影響したりするでしょう。 もち …

自分には合わないけど一度続いてしまったものをやめる決断

こんにちは、ヤチヤチルです。 一度手に付けたことがやめられない、って経験、みなさんありませんか? 私はよくあります。 さっきもあまり合わない本を無理して読んでいました笑。 それで、その本とはお別れする …

「ツレうつ」がおでかけ時の「頓服薬」だった

こんにちは、ヤチヤチルです 「ツレがうつになりまして。」(以下「ツレうつ」)というコミックエッセイは、うつ病が身近な人ならご存知の人も多いかもしれません。 面白くためになるので、特に当事者・当事者家族 …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly