メンタルヘルス

うつになるサインを知っておこう

投稿日:2018年9月6日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

突然ですが、うつになるときの自分の状態や環境を把握していますか?

可能な限りメンタルの不調のサインを把握しておくと生活がしやすくなります。
私も、完全にではありませんが、少しはうつになるサインは把握しているつもりです。

少しでもいいので把握しておくと良いと思います。

なぜうつになるサインを知っておくと良いのか

先生
自分の症状を自分で把握しておくと、事前に備えたり、構えたりできるよ

事前に備えることができる

ヤチヤチル
事前に備えることができるなら一番いいよね

頓服などを処方してもらっているならば、服用して備えることができます。

自分なりの対処法があるならば、その準備をすることができるでしょう。
例えば、私は不調を察知したときにアメをなめていた時期がありました。
甘いものは安心感を与えますよね。

このように、何らかの対処ができることこそ、うつのサインを察知するメリットです。

もちろん、対策ができない、したとしても回避できないことはあります。
しかし、少しでも何かできれば、悪化を軽減できる可能性があるのです。

構えておくことができる

何も対処法がなくても、事前に分かっているだけで安心じゃない?

何の対処法もないという場合もあるでしょう。
そんな場合でも、うつがやってくることに対して構えることはできます。

打ち勝つことはできませんが、構えておくことで、これは病気の症状なんだと捉えることができます。

同じつらさでも、ただ単に流されるより、自分で症状を捉えて自ら流されてみる方が良いと思いませんか?
うつの不調はコントロールできませんが、流され方を自分で選択することをできます。

私の場合のうつになるサイン

うつになるサインといってもどんなものかピンとこない人もいるでしょう。

ここで私の場合を例にとって説明します。
主に3つの症状があります。

目の様子がおかしい

目の様子がおかしいときは、大きく調子が悪くなるとき、悪いときです。
焦点が合わなかったり、うつむきがちになってしまうようです。

指摘されてはじめて、自分でも目の動きがおかしいと気付きます。

離人感がある

目の様子に対して、離人感は自分で強く自覚する症状です。

身体がふんわりする、魂のようなものが抜けていくように感じる、自分が自分でない感覚がする、等が私の離人感です。
ちなみにかなり不快です。

こんなときは必ず頓服薬を服用するようにしています。

低気圧がきている

気圧が低いと大抵メンタルの調子が悪くなります。
一日中寝込んでしまうこともしばしば。

残念ながら低気圧に対抗できる術はないので、耐えしのぐ他ありません。

自分のうつになるサインを把握しておこう

うつになるサインは人によって様々です。

前章で私の例を挙げましたが、全て当てはまる人はそんなにいないかと思います。
特に目の様子がおかしくなるのは独特な症状ではないでしょうか。

全ては把握しきれないのが精神疾患の嫌なところ

うつになるサインを把握するのは大切です。

しかし、そう簡単にいかないのが精神疾患なのです。
サインは把握しきれないほどあります。

そして何より、何の前触れもなくうつなどの症状が出てくるのが精神疾患です。
双極性障害だと、突然うつになったり躁になったりしますね。
この部分は本当に嫌なところですよね。

うつになるサインを少しでも把握して良い生活を送ろう

とはいえ、自分のメンタルの不調のサインを把握しておくことは、プラスになります
少しでも把握することは、より良い生活へと繋がるでしょう。

メンタルヘルス的生活を送るためにうつになるサインを少しでも把握しましょう。

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-メンタルヘルス

執筆者:

関連記事

嫌われがちなファッションメンヘラもガチメンヘラ予備軍ではなかろうか?

こんにちは、ヤチヤチルです。 インターネット、特に精神疾患に関する話を見ていると、ファッションメンヘラという言葉が散見されます。 ここでのファッションメンヘラとは、(診断が下っていないのに)精神疾患を …

うつには運動が良いって言うけど、むずかしくない?

こんにちは、ヤチヤチルです。 軽いうつには運動が効く、と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 でも、軽度のうつ状態だとしても、運動はハードルは高いと思うんですよ。 目次うつな人が運動するのに …

【雑記】我々が病んでいるのは心?精神?メンタル?脳?

こんにちは、ヤチヤチルです。 あらかじめいうと、心は脳の活動の結果だ、とか哲学めいたことを書きたいわけではありません。 我々が病んでいると表現するときに使用する「心」「精神」「メンタル」「脳」の4つが …

読書への自信喪失が本を読み切れない背景にあった

こんにちは、ヤチヤチルです。 双極性障害にかかってからも、波はあれど趣味として読書はできていました。 しかし2~3年前から、パタッと本が読めなくなってしまったんですよ。 正確には、最後まで読み切ること …

なにもかも投げ出したい日にやってほしいこと

こんにちは、ヤチヤチルです。 やる気が全く起きない、気力が湧かない、何もしたくない。 何もかも投げ出したい日は、誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。 そんな自分に嫌気が差すこともありますよね …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly