スティグマ メンタルヘルス 社会

活動できる精神疾患の人に対して嫉妬があったり羨ましさがあったりするよね

投稿日:2018年10月15日 更新日:


こんにちは、ヤチヤチルです。

大抵の人は嫉妬や羨ましいという感情を持ったことがあるでしょう。
特に同じ精神疾患に罹っていて活動できる人には尊敬だけでなく、もしかしたらライバル心のような嫉妬や羨ましさがあると思います。

別に特別な感情ではないと考えているので、思うところを述べていきます。

活動できる精神疾患の人はいいよなあ

あらかじめ言っておくと精力的に活動している精神疾患を患っている人は尊敬しています
それでも、これだけ稼いだ、就職が決まったというのに嫉妬や羨ましさがあるのは事実です。

自己肯定感が下がるのがつらい

足の引っ張り合いなのでは?と思われるかもしれません。
否定はしませんが、それよりも他者が頑張っていることで自分が頑張っていないと感じる自己肯定感の低下がつらいのです。

もちろん、大抵の場合心の底から応援したいのです。それでも嫉妬や羨望が邪魔をし、自分にダメージがくる。
つらい現象です。

自己肯定感を下げないためには自分は自分と割り切る

一番の対処法が自分は自分と割り切ることです。

他者といくら比べても自分は自分、他人は他人です。
他人を参考にはできますが、他人とおなじようにいきることはできません。

活動できる人には弱者を忘れずにいて欲しい

動ける人に唯一苦言を呈するなら、弱者の存在を忘れてほしくないことです。

動ける人というのは、弱者の中の強者です
頑張った結果、その地位を手に入れたのでしょうが、元は弱者一般、あるいはもともと弱者の強者です。
私も弱者の強者までいかないまでも、年齢や活動時間、精神の安定状況から強い立場にあるでしょう。

そんな人に忘れてほしくないのが、弱者は果てしなくいることです。
特定の人に発信するならいいのですが、弱者一般に発信する場合は気を付けてほしいです。

例えば、劣悪な環境から逃げろという意見もありますが、そうはいかない人もいるでしょう。
就職どころか生活に支えを必要としている人もいるでしょう。
そういう人を対象に支援や発信もすべきなんでしょうが現状はうまくいかないものです。

忘れてはいけないことは動ける人も苦労していること

ここまで活動できる人が与える影響について解説してきました。

ここで忘れてはいけないのが活動できる人も苦労していることです。

コンディションが不安定

我々精神疾患を患っている人は一定に力を発揮するのが難しいです。
動ける人はそこを乗り越えているか、うまくコントロールしてます。
多分後者が多いでしょう。

これから何かやりたい人は、大いに見習うべき事かもしれません。

苦労は量ではなく質だから比較はできない

病み具合によって生活に制限がかかります。
これは苦労の量といえるでしょう。

一方でメンタルのコンディションや日々の症状は苦労の質といえます。

ここで大事なのが、苦労の質は人それぞれであるということです。
うつ症状の出方も違えば、対処法も異なります。

苦労の質は一概に比較できません。
動ける人に対して嫉妬や羨望をするのはわかりますが、背景事情もくみ取れるとより生きやすくなるはずです。

活動できる人の嫉妬や羨ましさだけでなく自分だけ精神と背景事情も踏まえよう

嫉妬や羨ましさのコントロールは困難です。
無理に抑え込むとメンタルヘルスの悪化につながります。

自分は自分という精神と、嫉妬の対象の背景事情をくみ取れればだいぶ楽になるでしょう

以上、ヤチヤチルでした。

スポンサーリンク




-スティグマ, メンタルヘルス, 社会

執筆者:

関連記事

カウンセリングのメリットは自由な話ができることだった

こんにちは、ヤチヤチルです。 メンタルを病んでいる人で、カウンセリングを受けた、受けている、あるいは受けようと考えた、考えている人は多いと思います。 私は関東から大阪に引っ越しをするまで、カウンセリン …

自分ができる範囲の生活をしよう

こんにちは、ヤチヤチルです。 洗濯やご飯の準備、お風呂、掃除、洗い物……。 細かくみていくと、生活って案外やることが多いし、特にメンタルを病んでいると大変じゃありませんか。 夫婦共々双極性障害を患って …

朝なかなか起きられないので妻に迷惑をかけている話

こんにちは、ヤチヤチルです。     私は朝に弱いです。 元々朝が苦手だったというのもあるんですけど、うつで起き上がれないこともあります。 会社員時代は、きちんと早く起きないといけ …

人間できることは限られていると双極性障害になって学んだ

こんにちは、ヤチヤチルです。 私は20歳くらいからうつ病を患っており、その後双極性障害(そううつ病)と診断されました。 基本、病気は悪いことばかりです。 何らかの病気を患っている人なら分かると思います …

うつになるサインを知っておこう

こんにちは、ヤチヤチルです。 突然ですが、うつになるときの自分の状態や環境を把握していますか? 可能な限りメンタルの不調のサインを把握しておくと生活がしやすくなります。 私も、完全にではありませんが、 …

管理人のヤチヤチルです。
双極性障害(Ⅱ型)。手帳2級。
同病の妻と手を取り合いながら暮らしています。
【経歴】
東京大学大学院卒。
IT系企業に就職。1年半で休職、2年で退職。
現在Webライター。
お仕事は、問い合わせ or TwitterのDMにて。


follow us in feedly